日記

デジカメをもらった

娘からデジカメをプレゼントしてもらった。
「日ごろお世話になっているので・・」ですって。
今、使っているのはもう10年位経つかも、310万画素。
使い慣れているのだが、バッテリーはもう販売していないし
近い距離の撮影がうまく出来ない。
昔と比べて、安くて品質も良くなっているからと家族には
言われていたのだけれど、家電屋さんに見に行っても
あまりの商品の多さに、どれを選んでよいのかわからず
買えずにいた。
小さくて、娘曰く操作も簡単で1600万画素ですって。
使い倒すのよ!
と、厳命された。
早速、カメラを入れる袋を制作。
マニュアルを読み始めた。
頑張って、使いこなさなくては〜〜

うれしいお年玉をいただいた。ありがとね。

投資

US-REITゼウス

昨日、証券会社の営業の女性が訪ねてきた。
夫にではなく、私になんて、珍しい!?
何事か???
証券会社の口座に先日、償還した些少のお金がある。
それを、そのままにしておくのは、もったいないので運用を促しに来たらしい。
おすすめされたのが・・・US-REIT通称ゼウス

アメリカの不動産投資
今が底値なので、お買い得。
現在の価格は\5,400前後(1万口当り)、これ以下になったということが
過去例をみてもあまりない。
値下がりして損をすることはないだろう。
魅力は月に一度の収益の分配があるということ。

1000万口を560万位で買ったとすると、毎月5日の決算日、収益分配金は
9万位で、税引きでも8万位になるという。
銀行の普通預金と比べたら、すごいことですよね。

オルタナティブ型 部門最優秀ファンド賞受賞
このゼウス、2010年12月末に置いて運用期間1年以上の当該部門に属する
ファンド248本の中から選考されたそう。

かといって・・・
将来のパフォーマンスを保証するものでもなんでもないのですが・・・・ね。

さて実際に購入となったら、
分配金受取コース:1万口以上1口単位
申し込み手数料が3.15%
さて購入口数はどれ位?

貧乏人としたら、リスク分散とか考えて、少ないお金をさらに分割して、
別なものへの投資を考えたいところだが、
営業レディいわく、まとめた方が利益もまとまります。
そりゃ〜ごもっとも!

期限付きの商品ではないので、「少し考えます。」で終わりにした。
どうしようかな〜〜

----* オルタナティブ投信 ---*
株式や債券等の伝統的な資産運用を超えて、それ以外
(「ヘッジ・ファンド」、商品、不動産等)を投資対象とし、
さらに様々な運用手法を用いたり、異なったリスクを持つ運用対象を
組み込むなどして投資を行うことをオルタナティブ投資と総称します。

日記

どちらが成長株?

ゴーヤの苗を求めた時に、もう一つ何か育てたくてトマトの苗を買った。
苗の価格が違うトマトが、ホームセンターに並んでいる。
もちろん、種類も違うのが置いてある。
ミニトマトだの、中型だの・・・
家庭菜園の失敗常連者である私は、選び方すらわからない。
皮が薄くて、味が良い。って書いてあったって、収穫出来ればの話。
価格の差は、一体どういうことなのか?
店の人に聞いたって、園芸店じゃないからわからないだろうな〜。

2011051808420000トマト.jpg

一つは、価格の安さでダメもとで、¥68のミニトマトを1株。
写真の左側の背の低い方。
花が咲いている、すぐ実がつきそう・・
もう一つは、¥198で初めての方でも作れます。というタグが
ついているブランドっぽい中型トマトにした。写真の右側の方。

さあて、育ち方、収穫量に価格の差が出るのでしょうか?
それぞれの成長がとっても楽しみ〜!

気に掛けるものがあるというのは、生活に張りを持たせるもののよう。
出勤前の忙しい時間なのに、庭に降りて、眺めてから出かける近頃の私。

日記

ゴーヤを植える

植物の不思議発見。

ゴーヤを植えた。
支柱を立てた。
目も無いのに、どうして位置がわかるのだろう。
手(つる)を伸ばして、5〜6センチ後ろの支柱に手をかけている〜ン
写真の右上の支柱に伸びた黄緑のゴーヤのつる。見て!!

2011051808410000ゴーヤ.jpg

先日から草むしりをしたり、野菜苗を植えたり、バラが咲き出したりする
ものだから、近頃狭い庭が気になる。
今朝も歯を磨きながら庭に降りた。
「売ってるトマトやナスなんて、簡単だよ。植えとけばなるよ。」なんて
、言われるものもうまく育てられ無い私。
2年前にゴーヤを植えたときは、欲張って大きくなるのを待っていたら、
オレンジ色に変わり腐ってしまった。
ナスだって、皮が光るような元気なのは出来なくて、いじけたように
曲がった小さいものだったり、とにかく家庭菜園で当たったものは無い。
それでも、この時期、ホームセンターに行くと店先にたくさん花や野菜の苗が
売られていて、できるカモの・・・の錯覚におちいる。
そんで、先日買ってきたのは、トマトとゴーヤの苗。
ゴーヤは野菜コンテナみたいなプランターで育てて失敗したので、
今回はベランダ下の地面に。
トマトは2本求め、プランターに並べて植えた。
ポットから、移したけど、ちゃんと、ついているだろうか?
葉っぱは元気にしているだろうかと覗く。

そして発見したのが…ゴーヤのつる。

かわいい〜〜
偉い〜〜!!

朝から、幸せ気分に満たされた私でした。

日記

花が増える

誰でも簡単に育てることが出来ると、言われる家庭菜園の苗も、
うまく育てられない私ですがこの花だけは相性が良いようで、
毎年、花が付き、株分けして、数が増えていきます。

このような鉄板の投資先があれば、小金も着実に増える楽しみが
味わえるのでしょうが、それはない。
でも、ま、お花を見ていると心豊かになるので・・・いいかな〜。

2011051708530000アマリリス.jpg

今年も見事に咲いてくれた。
もう、何年経つのだろう・・
職場に来た、ヤマト運輸の配送のお兄さんから買った。
黒猫マークの付く鉢に入った球根で¥1500。
白くて、赤い筋が入り大輪できれい〜!
翌年も、そんなセールがあって、同じ時期に¥1000のを買った。朱色のもの。
価格の差は、花の大きさが違う。
茎がスーッと伸びると、その先に花が3〜4つく。
花の咲いている期間は短いのだけれど、凛として存在感があり、美しい。

来年のために・・・・
花が終わったら、茎を切り、葉を育てます。
10月頃になったら、水を与えず、葉を強制的に枯らして、
そのまま室内で冬越しをして、翌年の3月頃から、またお水を与え始めると、
花が咲きます。
この繰り返しで、毎年、咲いてくれるのです。

¥1500の方は、年々、球根が大きくなってきました。
¥1000の方は、何やら横に葉が出てきて、球根が増えていくのです。
切り離して、別の鉢に入れて育てます。
2〜3年は葉だけしか出ませんが、我慢して大きくなるのを待ちます。
すると…花をつけるようになるのです。
今年は、買った2鉢と育った1鉢のアマリリスが花開きます。
時期が少しずれているので、長いこと楽しめます。

日記

ボチボチ断捨離の休日、人生変える断捨離

今日のお休み、お天気は快晴なれど、とりあえず出かける用事は無し。
朝、ゆっくりと朝食を取った後、新聞やチラシに目を通す。
すると・・・

「第2回 東日本大震災被災地救援 チャリティフリーマーケット」
とあり、開催日や場所が書かれているチラシを見つけた。
町内の読売新聞販売所が受付窓口になっていて、主催は地域の神輿会。
売上金は「読売愛と光の事業団」を通じて被災地へ義援金として
寄付します。とある。

◇出品物のご寄付は下記まで◇と連絡先。

そうだ。「出品物」を出そう!
今日の行動は決まった。

どこからか、いただいてきてしまいこんでる物がある。
片づけながら、見つけよう〜。

もらったままのお盆、マグカップや茶たく。キャンプ用食器セット。
車の掃除機。飾り物の正倉院。玩具のようなマッサージ器。
タオルやハンカチ。買ったのに使わない籠etc
捨てるには、未使用のため惜しくて出来ないけど、今後も使いそうもない。

こんなもの、持って行ったら、怒られてしまうかな〜!
気の弱い私は、持って行く前に確認の電話を入れた。
「・…こんなものですが、持ち込んでもいいですか? 
売れなかったら、捨ててくださっていいです。」

そして、届けた。

片づけは、服にもおよび、着なくなったものは処分した。

バッサバッサと、捨て切ることはできなかったけど、少しは減らす
ことが出来た。
今後も折を見て、物は増やさず、片づけて行こう。

断捨離の3つの文字の意味とは。
断=余計なものを取り込まない。
捨=不要なものを手放す。
離=断と捨を実行した後に生まれる、モノへの執着が取れた
軽やかな状態を意味します。

これ、どこかに貼り出しておこう。





日記

実のなる木

ミカンの木を買ってきた。
今、小さな庭に、「柿」と「かりん」と植木鉢で育てている「花ゆず」
がある。
ミカンは手間もいらず、ほったらかしでも育つと聞いて、買った。
何も世話をしなくても、毎年、実をつけてくれるなんて・・
自家製ミカンが食べられるようになるなんて・・夢みたい。。

「奥津早生みかん」
この品種が、どういうものかは知らない。
「甘いですか?」売っている人にい聞いたら、知らないらしくて
結局、ミカンの味は育つ場所、温暖な気候とかの条件で甘さが
決まるらしい・・・

1年で、どのくらい背が伸びるのかしら・・
いつか地植えにしてあげなくては・・
どこにしようかな・・
楽しみ〜〜〜!!

PICT0002E5A5A5E6B4A5E697A9E7949FE381BFE3818BE38293-thumbnail2.jpg

日記

見間違いで、うふふ

とんでもない見間違いをs手、楽しい気分になって得した日。

ツキノワグマを見た。
私は自転車通勤をしている。
土手沿いを走っていく。
ふと川原の広場に目をやると、ツキノワグマが立っていた。
ん? 何?
もう一度目をやると、人間だった。
しかも犬を連れているからお散歩中の人を見たわけだ。
私は近視、でも裸眼に慣れていて車を運転する時とか、どこかに
出かけて表示を見るとか映画や舞台を見る時だけメガネをかける。
普段はかけていない。。
そのせいで、瞬時に判断した物体が「ツキノワグマ」だった。
黒の上下のトレーニングウエアを着ていて、フードがついていて、
その裏生地が白。
ちょうど首もと部分が三日月のように白で、熊に見えた・・・
体は丸くて、大きくて、着ぐるみのようだった。

あらら・・
見間違えた自分におかしくて、何だか少し、楽しい気分になった。

と、同時に自分の気を引き締めた。
自分も人様にそう見られるような体型になったら大変。
気をつけよう〜。
ダイエットは放棄するわけにはいかないなあ・・・

日記

プレゼント

「かぼちゃ」と「じゃがいも」と「乾そば」を社長のお母様から
いただきました。
二人家族で食べきれないので、社長に持たせるのです。
野菜や果物や色々、送ってくれるご親戚がいて、お母様も近くに
いる妹さんなどにお裾分けをするようなのですが、それでも
余る時は私の所に来ます。
私の家族は6人。
食欲旺盛な伯母がいるので、処分に困ることはありません。
何より新鮮なお野菜が食べられるのは、うれしいです。
何もお返しもせずに、いただくばかりなのです。
ありがたいことです。
おかげ様で、今日もうれしい幸せな出来事があった日になりまし
た。わーい(嬉しい顔) 感謝

日記

家庭菜園で自給自足

“超簡単”週たったの10分からできるベランダ農園の勧め

一度でも憧れたことはあるでしょう。
食事の仕度をしていて、味噌汁の具を庭やベランダから
ちょっと持ってくる。。
自分で作った新鮮野菜でサラダを作ってみたいとか。。
薬味に「ねぎ」を使う分だけ、収穫してくるとか。
自家製のハーブテイで、テイタイムとか。

私も夏近くになると、園芸店に野菜の苗が出る頃、収穫の
空想が広がり、夢(苗)を買います。
でもね、誰にでも簡単!と、言われる物でさえも、出来ないの
せっせと、水遣りして、かまいすぎるらしい。。トホホ

良い指導書が出ました。

“超簡単”週たったの10分からできるベランダ農園の勧め

これで、上手くいったら、市民農園の農地を借りても出来る
かも。。

民放テレビや地方新聞で数多く取り上げられている
農協指導員の人見 浩氏の完全協力のもとで完成した
現在、特許出願中の栽培方法です。だって。。

場所をとらず時間がかからないので、今まで野菜を育てる
スペースがないと思っていた方、忙しい方でもOK。
また全くの未経験者の方にもわかりやすく、誰でも始めること
が可能です。とも書いてある。。

このノウハウ、身につけたら一生もの。
憧れの自給自足生活も夢じゃない。
こんな時代かだからこそ、今こそ。
なんたって、安心で新鮮な野菜が、自分で作れるのよ。。
これこそ「豊かな暮らし」だわ〜♪
 ↓
“超簡単”週たったの10分からできるベランダ農園の勧め


  1 2 3 4  次の10件>>

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。